更新日時 2014年08月24日

興部 ペンション鈴木屋
ペンション鈴木屋
所在地 紋別郡 興部(おこっぺ)町春日町
TEL 01588-2-4649
交通 国道238号線興部市街から紋別方向に約2〜3km。国道沿い左手。バスの場合、遠軽〜紋別方面からと名寄方面から路線あり)
施設 2階建和洋室、家族風呂(2〜3名可能)、食堂、大広間兼客室
ロビーに飾られている木馬です。
1本の木からではありませんが、値段はかなりするそうです。
鈴木屋のご主人は色々な収集家です。
(2014年08月23日)
鈴木屋のご主人と意気投合して、旧国鉄時代の電話機をもらいました。
宴会場の入り口
宴会場 蔵には骨董品が沢山ある。
その中でカメラ好きには見逃せない、カメラの数々。
古い、蓄音機などもある。
カンデラやアイロン、古い電話機も。
(2014年08月24日)
今回の朝食です。
(2014年08月23日)
晩ご飯です。
今回もかなりのボリュームです。
全て美味しかったです。
(2014年08月23日)
大根の葉の味噌汁です。
(2014年08月23日)
朝食もボリュームがありますね。
(2014年08月22日)
朝食のコーヒーです。
(2014年08月22日)
今回の晩ご飯もボリュームがあります。今晩はウナギの蒸籠です。
ペンション鈴木屋に泊まる楽しみはこの料理のボリュームと美味しさです。
(2014年08月22日)
天ぷらの盛り合わせです。
(2014年08月22日)
純米大吟醸・生酒 千歳鶴。
北海道・札幌の地酒。
北海道産米100%使用。
生独特の酒の旨みがダイレクトに口の中に広がる。日本酒度+4の辛口表記だが、甘みを感じ、フルーティーなだけでなくしっかりとした米の旨みもします。普段日本酒はあまり飲まないのですが、これは美味しいですね。2泊するので半分ほど飲みました。明日も楽しみです。
(2014年08月22日)
あら汁です。
お酒を飲んだ後に最高ですね。
(2013年11月03日)
205号室の部屋の様子です。
シングルベットが2個あるツインの部屋ですが、今回一人のため、掛け布団は片方のみです。
今日はシーズンオフと言うこともあり、私の他にはビジネス客が一人のみです。その為、法事や仕出し弁当等色々営業している様です。
なかなか、地方のペンション経営は難しいですね。
(2013年11月03日)
今回の晩ご飯の一部です。
鍋はフグシャブです。
下の写真以外にもお寿司等もでました。蓋が閉まっているのは小エビの剥いたもので、甘くて美味しかったです。お寿司単品の写真は取り忘れました。お寿司や仕出し弁当もやっているだけ有って、料理は美味しく、種類も多く素晴らしいですね。
(2013年11月03日)
マグロの納豆和えです。
(2013年11月03日)
フグの唐揚げです。
柔らかくて美味しかったです。
(2013年11月03日)
フグの焼き物です。
今回はフグが大量に水揚げされたそうで、フグづくしです。
(2013年11月03日)
八海山。
1050円。
(2013年11月04日)
朝食です。朝食も結構ボリュームがありますね。
(2013年11月04日)
オホーツクおっこべ牛乳。
(2013年11月04日)
朝食のコーヒー。
以下の写真は2010年7月に訪れたときの写真です。
ワインの持ち込みもOKです。
正面に写っている方はブログ友達のSentimental-Wayさんです。
夕食のメニューの刺身の盛り合わせ。なまこ酢。
タコのしゃぶしゃぶ。
タコのしゃぶしゃぶ。
海老の頭。
かなり手間がかかる、貴重品だそうです。
生うに。
イカ。
天麩羅。
締めのお寿司。
気を利かせて頂いてラップをかけてもらっています。
食堂の雰囲気。
朝食のメニュー。
けっこうなボリュームです。
戻る Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典:ペンション鈴木屋