屋久島料理・御宿 鶴屋

「屋久島料理・御宿鶴屋」は屋久島の大自然に中にある素朴で落ち着きのあるお宿です。屋久島のおすすめは、世界遺産に登録された大自然。毎年訪れる多くの観光客の皆様に楽しんでいただきたく、「屋久島料理・御宿鶴屋」では皆様の憩いの宿としてまた、屋久島の旅の思い出としてのお宿をご提供できればと思います。
部屋の雰囲気
お食事場の雰囲気
お食事場の雰囲気
1日目の晩ご飯。
かめのて(フジツボ)
ん〜美味しいとは思いませんでした。
屋久島野菜鍋
野菜ばっかりで何か物足りません。
地魚のお作り
ダツの塩焼き
ダツは骨が緑なのですね。
トビウオの唐揚げ
これは美味しかった。
とんこつ
ご飯。
このご飯はイマイチですね。
ご飯が美味しくないと他の料理にも影響しますね。
屋久島の焼酎類。
芋焼酎 三岳
開発し尽くされた日本列島で太古の自然が豊かに残された日本最後の処女地、屋久島この屋久島は水の王国といわれ、名水百選の中でも屈指の名水として有名です。この名水を使い まろやかな味わいの「本格焼酎三岳」が造られます。年間生産量が少ないため、貴重な本格焼酎となっています。
2日目の晩ご飯。
そら豆。
鹿児島黒豚シャブ
トビウオ刺し
このトビウオ刺しは美味しかった。
ヨコワカマ焼き
オトナ唐揚げ
ご飯。
ん〜やはり美味しくない。
お吸い物
ちょっと塩辛いですね。
屋久島の料理は全般的に塩辛いですね。
高血圧の私には・・・(笑)
屋久島産 本格焼酎 愛子
世界遺産の島から本格屋久島焼酎愛子が誕生しました。焼酎の新天地を切開くまろやかですっきりとした飲み心地で、根強い焼酎ファンから女性まで幅広い支持をいただいております。
初日(2日目朝)は朝が早かったため、お弁当におにぎりでした。
梅干しが物凄く塩辛かったですが、登山には最適です。

下の朝食と同じ値段です。
下の朝食と比べると割に合いません。
2日目(3日目朝)朝食。
これは、納得。
戻る Copyright (C) 2008-2016 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人

更新日時 2010年04月18日

屋久島料理・御宿 鶴屋