更新履歴

更新日時 2022年01月23日

煉瓦構造物 旧陸軍第七師団騎兵第七連隊覆馬場
 旧陸軍第七師団騎兵第七連隊覆馬場:旭川市街北部に位置する。明治29年に札幌に置かれた第七師団が、明治32年鷹栖村字近文に移転することに決まり、直ちに諸営舎、官衙が大規模に建設された。その営舎の一つである覆馬場は積雪時の軍馬訓練用に作られた切妻造煉瓦建造物で明治末期から大正初期にかけて各連隊、大隊に設置された。本建物は騎兵第七連隊に属するもので、大正1年から大正2年の建築と推定され、現存する唯一の覆馬場の遺構である。用途を考慮して良好な換気と採光が意図され越屋根や屋根窓等の開口部を多く設ける。控え壁付の柱に鉄製フィンクトラス架構が載り建築面積1000u超の大空間を創り出している。
@旧陸軍第七師団騎兵第七連隊覆馬場。
@旧陸軍第七師団騎兵第七連隊覆馬場。
@旧陸軍第七師団騎兵第七連隊覆馬場。
@旧陸軍第七師団騎兵第七連隊覆跡石碑。
@旧陸軍第七師団騎兵第七連隊覆馬場。
@旧陸軍第七師団騎兵第七連隊覆馬場。
@旧陸軍第七師団騎兵第七連隊覆馬場。
@旧陸軍第七師団騎兵第七連隊覆馬場。
@旧陸軍第七師団騎兵第七連隊覆馬場の煉瓦に鈴木煉瓦の刻印を確認。
Copyright (C) 2008-2022 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『旭川市』を掲載」