前谷地揚水機場円筒三方分水工:宮城県石巻市和渕字小金袋三番22-7のある円筒分水工。河南矢本土地改良区は宮城県北部太平洋岸に位置し、北は北上川とその支流の江合川に接し、南は北上運河まで北西は旧北上川より旭山丘陵地帯に至り、2市2町に亘る平地農村地帯であり、その水田面積は約4,981haである。当地域の排水は旭山丘陵地帯より海岸に向かい緩傾斜をなし、幹線排水路である定川本線の水平位置より低いところが殆どのため水害の常習地帯であった。これらの排水不良を解消すべく昭和26年に国営定川農業水利事業が着手された。揚水機場14ヶ所、基幹排水路約93kmを昭和26年より着手し昭和45年竣工した。
@前谷地揚水機場円筒三方分水工。YouTube動画リンク
@前谷地揚水機場円筒三方分水工。
@前谷地揚水機場円筒三方分水工。
@前谷地揚水機場円筒三方分水工の分水調整ゲート。
@前谷地揚水機場。
戻る  Copyright (C) 2006-2022 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『』を掲載」

更新日時 2022年03月18日

前谷地揚水機場円筒三方分水工