徳水園は500年ほど前に胆沢平野を潤すために作られた重要な農業用水路である茂井羅堰と寿安堰の同じ胆沢川から取水しています。この二つの水路の取水口が2kmに満たない距離で隣りあっているため、受益農民はこの400年間、血を流すほどの水争いを繰り返してきました。解決策として園内にある円筒分水はその二つの堰に水を公平に分配するために昭和32年に作られました。この完成を記念して両用水路開削の先覚者を顕彰する公園が整備され「徳水園(とくすいえん)」と命名されました。
@徳水園の円筒分水工。 YouTube動画リンク
@徳水園の円筒分水工。
@徳水園の円筒分水工。
@徳水園の円筒分水工。
@徳水園の円筒分水工。
戻る  Copyright (C) 2006-2022 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『奥州市』を掲載」

更新日時 2022年01月29日

日本最大級の円筒分水工 徳水園