関田円形分水工:旧六郷町を中心とした七ヶ町村の水供給安定の為、仏沢貯水池を加えた丸子川からの水の合理的配分を目的とし、昭和7年設立発起され13年5月完工したものである。3ヶ所の堰口を上関田の頭首工より1.8トン取水し、180のオリフィス(孔)により水利権と受益面積を基礎に10ヶ所の堰に正確に給水する施設。この様式は円筒形サイフォン式といい、扇状地の地形を巧みに利用して配分するもので、長野県伊那谷の西天竜用水のものと並んで当時我が国が誇る最も進んだ分水法で秋田県では唯一のものである。この建設は昭和6、7年と続いた凶作を背景に当時の県議京野孝之助氏のご功績が大きい。
@関田円形分水工。YouTube動画リンク
@関田円形分水工。
@関田円形分水工。
@関田円形分水工。
@関田円形分水工。
@関田円形分水工。
@関田円形分水工。
戻る  Copyright (C) 2006-2022 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『美郷町』を掲載」

更新日時 2022年03月01日

関田円形分水工