更新日時 2022年09月09日

白江幹線円筒分水工
 白江幹線円筒分水工:福島県須賀川市泉田字雁沢にある円筒分水工。安積疏水は猪苗代湖より取水し福島県郡山市とその周辺地域の安積原野に農業用水・工業用水・飲用水を供給している疏水である。年間雨量が1,200mmにも満たない当地は、疏水が引かれる前は、阿武隈川に向かって傾斜して水利が悪い丘陵地帯であったこともあり、荒涼とした安積原野となっていた。安積原野を流れる五百川、藤田川、逢瀬川、笹原川などの河川は流域面積が小さく、安積原野にあるため池群も流入河川がなく旱魃の影響を受けやすく、広大な原野は牛馬の餌となる牧草を取る入会地しか用途がなかった。円筒分水は農業用水などを一定の割合で正確に分配するために用いられる利水施設。円筒状の設備の中心部に用水を湧き出させ、円筒外周部から越流、落下する際に一定の割合に分割される仕組みとなっている。地域によっては円形分水、円筒分水槽、円筒分水庫などとも呼ばれる。
@白江幹線円筒分水工。YouTube動画リンク
@白江幹線円筒分水工。
@白江幹線円筒分水工。
@白江幹線円筒分水工。
@白江幹線円筒分水工。
@白江幹線円筒分水工。
@白江幹線円筒分水工。
@白江幹線円筒分水工。
@白江幹線円筒分水工。
@白江幹線円筒分水工。
@白江幹線円筒分水工。
戻る  Copyright (C) 2006-2022 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『須賀川市』を掲載」