更新日時 2022年01月14日

幽 玄 洞
 幽玄洞(ゆうげんどう)は、岩手県一関市東山町にある鍾乳洞である。採石場跡地から鍾乳洞が発見されたのは昭和55年。当時洞内は大量の土砂に覆われており、取り除く作業が行われ、翌年4月にオープン。奥行き130mだった洞内はその後第2次第3次開発と整備が行われ、平成6年には総延長500mとなり、一方通行が可能になりました。見所にひょうたん池や浄魂の泉(水深10m以上の地底湖)がある。幽玄洞は3億5千万年前の地層に属し、日本で最古の鍾乳洞と言われている。洞窟を胚胎する石灰岩層には、ウミユリ、三葉虫、フズリナ、古代珊瑚など、3億5千万年前の化石がみられ、浅い海底であったことがわかる。
幽玄洞
所在地:岩手県一関市東山町長坂東本町154−1
営業時間:8:30〜17:00
TEL:0191-47-3303
入洞料金 大人 1100円中学生 600円 小学生 400円
ここで貝メノー原石を買いました。
幽玄洞案内図。
東山町の地層群。
ウミリュウの萼(キャリックス)の化石。
幽玄洞の鍾乳石。
幽玄洞の鍾乳石。
幽玄洞の観音様。
座禅小法師。
見返りの坂。
幽玄洞の観音様。
幽玄洞の鍾乳洞内部。
幽玄洞の水輪の廊下。
もちろん右側を進む。
幽玄洞内の急な下り階段。
幽玄洞内の鍾乳洞。
幽玄洞内の急な下り階段。
幽玄洞内の鍾乳洞。
幽玄洞内の浄魂の泉。
幽玄洞内の鍾乳洞。
幽玄洞内の急な下り階段。
幽玄洞内の浄魂の泉。
地底湖の壁にあるつらら石で「J」の様に曲がって伸びているが学術的に解明されていない。
幽玄洞内の鍾乳洞。
吐雲の滝。
石筍狛犬。
幽玄観音。
吐雲の滝。
幽玄洞内の鍾乳洞。
幽玄洞内の鍾乳洞。
ウミリュウの萼(キャリックス)の化石。
ウミリュウの萼(キャリックス)の化石。
幽玄洞内の鍾乳洞。
幽玄洞内の鍾乳洞。
幽玄洞内の鍾乳洞。
幽玄洞内の鍾乳洞。
幽玄洞内の鍾乳洞。
幽玄洞内の鍾乳洞。
幽玄洞の観音様。
幽玄洞内の鍾乳洞。
幽玄洞内の鍾乳洞。
幽玄洞内の鍾乳洞。
幽玄洞内の鍾乳洞。
幽玄洞内の鍾乳洞。
幽玄洞内の鍾乳洞。
幽玄洞出口。
幽玄洞出口。
Copyright (C) 2008-2022 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『一関市』を掲載」