更新日時 2022年06月19日

 江見太夫崎海岸生け簀小屋:千葉県鴨川市の江見太夫崎海岸の先に昔使われていた生け簀小屋の廃墟が有る。1971年の航空写真では確認できないが、1975年の航空写真で確認できる。廃墟小屋に続くコンクリートの道があるが潮位の変化や大波などで危険なため海岸に降りる手前には立入禁止の看板が掲げられている。なので、ドローンによる撮影を行った。
@江見太夫崎海岸の先に建物らしき物が見える。
@望遠で撮影したが廃墟のように見える。
@海の廃墟小屋まではコンクリートの道が繋がっている。
A海の廃墟は生け簀小屋の廃墟のようだ。
A生け簀小屋の内部は海の海水が波と共に入り込んでいる。
A生け簀小屋の廃墟。
A生け簀小屋の廃墟。
A生け簀小屋の廃墟。
A生け簀小屋の廃墟。
A終末感漂う生け簀小屋の廃墟。
A大海原に漂う幽霊船のようだ。
Copyright (C) 2008-2022 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『鴨川市』を掲載」
廃墟写真集 江見太夫崎海岸生け簀小屋