更新日時 2022年05月21日

 城峰鉱山(半納鉱山)軌道:城峰鉱山(半納鉱山)は埼玉県秩父市吉田石間半納にあったマンガン鉱山。小規模に採掘されていて、軌道跡は確認出来なかったが、索道のワイヤーと思われる物が落ちていたので鉱山軌道に分類した。
@道路の突き当たりに駐車スペースが有るのでそこに駐車する。
@駐車スペースから15m程戻った場所に城峰山半納登山口が有る。
@城峰山半納登山口から少し登った場所(駐車場所の真上ぐらい)
A1800mの道標が有る。最初は高さかと思ったが、入口の鳥居からの距離の様だ。
B十一丁目の道標。これも鳥居からの距離を表しているのか?
C同じく2000mの道標。
D十二丁目の道標。
E駐車場から約400m程、10分ぐらいで林道脇に坑口が見える。
E最初の坑口。YouTube動画リンク
E最初の坑口は奥行き5m程。
E最初の坑口突き当たり脇に穴が開いている。
E最初の坑口の突き当たり脇の穴を覗くと水没しているが奥行きはまだありそう。
E最初の坑口から5m程先の左側に別の坑口が開いている。
E別の坑口内部から外部を見た景色。
E別の坑口から入った坑道内部の様子。
E別の坑口から入った坑道内部の右側に外部が見える小さな穴が開いている。
E別の坑口から入った坑道内部の様子。
E別の坑口から入った坑道内部の様子。
E別の坑口から入った坑道内部の様子。地底湖がある。
E別の坑口から入った坑道内部の様子。地底湖右側の穴は最初の坑口の穴。
E別の坑口から入った坑道内部の様子。地底湖真ん中の光の見える穴は最初の坑口の穴。
E別の坑口から入った坑道内部の様子。
E別の坑口から入った坑道内部の様子。
E別の坑口から入った坑道内部の様子。
E別の坑口から入った坑道内部の様子。
E別の坑口から入った坑道内部の様子。
E別の坑口から入った坑道内部の穴から外部を見る。
E別の2カ所目の坑口から右に5m程の場所に3カ所目の坑口。
E3カ所目の坑口内部は奥行き2m程。
戻る  Copyright (C) 2008-2022 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『秩父市』を掲載」
鉱山軌道 城峰鉱山(半納鉱山)軌道