更新日時 2022年01月23日

養老川水系外出川の川廻し
 養老川水系外出川の川廻し:観光センター「山の駅 養老渓谷 喜楽里」(大多喜町小田代)の裏手にある外出川(とでがわ)の川廻し周辺に木道や柵が設けられ、人々の願いをかなえてくれるという「遠見の滝」に近づきやすくなった。川廻しは、千葉県上総地方で多く見られる、蛇行した河川を人工的に短絡させて農地に転用する工法。千葉県上総地方南部の丘陵地において、蛇行した河川の流路をトンネルや切り通しを通るように変更・短絡化し旧河道を水田化させた工事。ほとんどは江戸時代に新田開発を目的に行われたものであるが、ごくわずかに昭和時代に行われたものも存在する。新田開発の他に水路を引くことを目的とした林業型の川廻しも存在する。現在は道路工事、宅地造成などに押され、川廻しの特徴的な地形を持つ水田は減少しつつある。
@養老川水系外出川の川廻し。
@養老川水系外出川の川廻し。こちら側からでは隧道出口までアクセスが難しい。
@養老川水系外出川の川廻し。
A養老川水系外出川の川廻し。ポットホール。
A養老川水系外出川の川廻し。
A養老川水系外出川の川廻し脇の隧道。
A養老川水系外出川の川廻し脇の隧道。人道にしては狭い。
A養老川水系外出川の川廻し。
A養老川水系外出川の川廻し。
A養老川水系外出川の道路部暗渠。。
 B養老川水系外出川の川廻し(遠見の滝)先人が水辺の実り豊かな大地を夢に見て長い歳月をかけて掘り進め、人々の願いを実現させた外出川の川廻しの滝。遠くを見て(未来を見て)人々の願いを叶えたことから「遠見の滝」願いを叶えてくれる滝と言われています。
B養老川水系外出川の川廻し(遠見の滝)
B養老川水系外出川の川廻し(遠見の滝)
B養老川水系外出川の川廻し(遠見の滝)
C養老川水系外出川。下流側を見る。
D養老川水系外出川。
E養老川水系外出川の川廻し。左側は人道。
E養老川水系外出川の川廻し。
E養老川水系外出川の川廻し。水深が深くてこれ以上進めない。
E養老川水系外出川の川廻し。
E養老川水系外出川の左側迂回人道。
E養老川水系外出川の左側迂回人道内部。蝙蝠が飛んでいる。
F養老川水系外出川の左側迂回人道は川廻しの2/3位の場所に出る。
F養老川水系外出川の左側迂回人道から川廻に出た場所。下流側。
F養老川水系外出川の左側迂回人道から川廻に出た場所。上流側。
F養老川水系外出川の川廻し。入口側。
F養老川水系外出川。
F養老川水系外出川。今回は沢靴で探索。
G養老川水系外出川。
H養老川水系外出川。
I養老川水系外出川の川廻し。出口側。
I養老川水系外出川の川廻し。出口側。
I養老川水系外出川の川廻し。川廻し内は水深が深く迂回。
J養老川水系外出川の川廻し入口側。
J養老川水系外出川の川廻し入口側。
J養老川水系外出川の川廻し上流側。
K養老川水系外出川と交差する農道。
K養老川水系外出川と交差する農道。
L養老川水系外出川の川廻し出口側。
L養老川水系外出川の川廻し出口側。
L養老川水系外出川の川廻しの横穴。
L養老川水系外出川の人為的に設置された木柱跡?
L養老川水系外出川の川廻し出口側。
L養老川水系外出川の川廻し出口側。
M養老川水系外出川の川廻し入り口側。
M養老川水系外出川の川廻し入り口側。
M養老川水系外出川の川廻し入り口側。
M養老川水系外出川の川廻し入り口側。
M養老川水系外出川の地図表記に無い小型の川廻し。
M養老川水系外出川の地図表記に無い小型の川廻し。
Copyright (C) 2008-2022 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『大多喜町』を掲載」