更新日時 2022年02月21日

北浦釜谷沖水質自動監視所
 北浦釜谷沖水質自動監視所:「釜谷沖水質自動監視所」の目的は、安全な水道用水、工事用水、農業用水を使用してもらうために、霞ヶ浦(北浦)における水質の変化を監視することが目的です。設置場所は湖の真ん中にあり、夜になると多くの鳥がやってきて休息することから、毎朝、作業開始前に鳥のフン掃除をするのが大変です。総合管理所では、状況に応じた適切な施設管理を行うために、各種観測施設から送られる水文・気象・水質に関するデータの収集・監視を行います。これらのうち、大部分の観測データは、一旦国土交通省と水資源機構の共有施設である霞ヶ浦管理施設へ送られてデータ処理され、総合管理所及び常陸川水門の操作を行う国土交通省霞ヶ浦河川事務所に送られます。
@北浦釜谷沖水質自動監視所。
@北浦釜谷沖水質自動監視所。
@北浦釜谷沖水質自動監視所。
@北浦釜谷沖水質自動監視所。
@北浦釜谷沖水質自動監視所。
@北浦釜谷沖水質自動監視所。
@北浦釜谷沖水質自動監視所。
@北浦釜谷沖水質自動監視所。
@北浦釜谷沖水質自動監視所。
@北浦釜谷沖水質自動監視所。屋上には気象観測機器も設置されている。
Copyright (C) 2008-2022 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『行方市』を掲載」