更新日時 2022年06月27日

鵜原理想郷青洞門
 鵜原理想郷青洞門:鵜原理想郷は太平洋の荒波に浸食された海岸線が2kmに及ぶ典型的なリアス式海岸です。深い入り江を覆うように木々や海洋性の草花が岬の先端まで茂り合いその向こうに大海原が広がっています。このような自然景観に惹かれ、大正末期から多くの文人墨客が鵜原理想郷を訪れ数々の作品を残しています。風光明媚な環境から大正末期には当地を別荘地とする計画があり「理想郷」と呼ばれるようになったのが鵜原理想郷の由来であるとされている。大潮で潮が引くと青洞門近くまで行ける。
@毛戸岬の東屋。YouTube動画リンク
@毛戸岬の東屋から青洞門を見る。
A鵜原理想郷の青洞門。
A鵜原理想郷の青洞門。
A鵜原理想郷の青洞門。
A鵜原理想郷の青洞門を横から撮影。
A鵜原理想郷の青洞門の反対側から撮影。
A毛戸岬を青洞門側から撮影。
B手弱女平と青洞門(ひとつやま)の間の海峡。
B手弱女平と青洞門(ひとつやま)の間の海峡。
B手弱女平と青洞門(ひとつやま)の間の海峡。
B手弱女平と青洞門(ひとつやま)の間の海峡。
C白鳳岬の採石場と思われる断崖絶壁。
C白鳳岬の採石場と思われる断崖絶壁。
D黄昏の丘。
Copyright (C) 2008-2022 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『勝浦市』を掲載」