更新日時 2022年11月05日

大平田鉱山
 大平田鉱山:2019年まで石灰石を採掘していた日立セメントの鉱山。太平田鉱山跡地は管理型最終処分場として地下に水を浸透させないような遮水構造で産業廃棄物の埋め立てをし、発生する汚水は、基準値以下に浄化した後に公共の下水道に流すという形式で非常に環境基準の高い最終処分場にする予定。不透水性の岩盤が強固の地形を活かして安全な施設整備が可能。既にセメントの採掘場として開発された地形をそもそも利用することができるので生態系への影響が少ない。太平田鉱山跡地の敷地境界から300m以内に住居が無く生活環境への影響が少ない。総事業費200億円。
@大平田鉱山跡。YouTube動画リンク
@大平田鉱山跡。
@大平田鉱山跡。事務所跡。
@大平田鉱山跡。
A大平田鉱山跡。採掘しなくなってから排水処理をして無く湖のようになっている。
A大平田鉱山跡。
B大平田鉱山跡。
B大平田鉱山跡。
C大平田鉱山跡。
D大平田鉱山跡。
E大平田鉱山跡。
E大平田鉱山跡。
E大平田鉱山跡。
F大平田鉱山跡。
G大平田鉱山跡。
G大平田鉱山跡。
G大平田鉱山跡。
H大平田鉱山跡。採掘した石灰石は貯鉱しまだ使われているようだ。
Copyright (C) 2008-2022 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『日立市』を掲載」