更新日時 2022年11月14日

三ヶ月の大洞:海食洞
 三ヶ月の大洞:静岡県下田市田牛に有る海食洞で地層の弱い部分が波の力で削られることにより洞窟がつくられた。タライ岬から東側に三ヶ月にぽっかり空いた大洞を見ることが出来ます。源頼朝にまつわる伝説が残っている遠国島を見ることができます。
A三ヶ月の大洞(海食洞)YouTube動画リンク
A三ヶ月の大洞(海食洞)左側の建物は将来的に地盤が崩落しそうで怖い。
A三ヶ月の大洞(海食洞)
A三ヶ月の大洞(海食洞)
A三ヶ月の大洞(海食洞)内部は波で打ち上げられたゴミが溜まっている。
A三ヶ月の大洞(海食洞)の内部から外部を見た風景。
A三ヶ月の大洞(海食洞)東側の島。
A三ヶ月の大洞(海食洞)東側の島も浸食している。
A三ヶ月の大洞(海食洞)東側の島も浸食し貫通している。
A三ヶ月の大洞(海食洞)東側の島も浸食し貫通している。
A三ヶ月の大洞(海食洞)東側の島を海側から見た風景。
Copyright (C) 2008-2022 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『下田市』を掲載」