更新日時 2022年11月13日

龍宮窟:海食洞
 龍宮窟:静岡県下田市田牛に直径50mほどの天窓が広がる海食洞で伊豆と本州の衝突により、数百万年前の海底火山の噴出物が隆起し地表に姿を現した地層に地層の弱い部分が波の力で削られることにより洞窟がつくられ更に天井の一部が崩れたことで天窓が生まれた。下から見上げると天井部分にぽっかり穴の空いた不思議な空間。上には遊歩道があり、ぐるりと一周歩くことができる。洞窟を見下ろすと、ハート型の地形が見える話題のハートスポットとして多くの人が訪る。
@龍宮窟(海食洞)を上空から見た様子。YouTube動画リンク
@龍宮窟(海食洞)のハート型?に天井が落ちた様子。
@龍宮窟(海食洞)の海と繋がっているトンネルを内部より見る。
@龍宮窟(海食洞)の海と繋がっているトンネルを外部より見る。
@龍宮窟(海食洞)入口。
@龍宮窟(海食洞)に降りる階段。
@龍宮窟(海食洞)に降りる階段。
@龍宮窟(海食洞)から天井を見る。
@龍宮窟(海食洞)の海と繋がっているトンネルを内部より見る。
@龍宮窟(海食洞)の海と繋がっているトンネルを内部より見る。
Copyright (C) 2008-2022 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 「国土地理院の電子国土Web(地図画像)『下田市』を掲載」