更新日時 2022年01月15日

松之山温泉凌雲閣
 松之山温泉凌雲閣。日本秘湯を守る会会員 〒942-1435 新潟県十日町市松之山天水越81
TEL. 025-596-2100 FAX.025-596-2176
 凌雲閣の本館は昭和13年に建築された木造三階建ての建物で、平成17年に登録有形文化財に指定されました。館内は昭和初期の木造建築の特徴がにじみ出ており、どこか懐かしいレトロな雰囲気に包まれています。
松之山温泉凌雲閣の玄関。
松之山温泉凌雲閣の玄関。床が盛り上がっています。
松之山温泉凌雲閣の廊下。
 松之山温泉凌雲閣の部屋。本館の客室は、建築時に初代主が上州渋川から宮大工を呼び寄せ、一人一室を担当させて技と意匠を競い合いました。このため、本館すべての部屋がそれぞれ趣向を凝らした造りで、宮大工の創意工夫が施されております。
松之山温泉凌雲閣の晩ご飯。
どぶろく 300ml 1,700円
松之山温泉凌雲閣の朝食。
 松之山温泉凌雲閣の温泉。松之山温泉の溶解成分は「温泉」基準値の約15倍。塩分濃度が高く、ナトリウムの塩パック作用で体を芯から温め、湯冷めしにくい温泉といわれています。「メタホウ酸」は殺菌効果や皮膚などに対して治癒効果があるといわれ、「メタけい酸」は温泉に含まれている天然の保湿成分で、肌のセラミドを整え、お肌の新陳代謝を促進してつるつるにしてくれるといわれています(時間帯によって男女入替制)
松之山温泉凌雲閣の温泉(時間帯によって男女入替制)
家族風呂。
戻る Copyright (C) 2008-2022 hotetu.net All Rights Reserved
外部から直接リンクで飛んできた方は右ホームページリンクへ http://www.hotetu.net/ 歩鉄の達人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
出典: 松之山温泉凌雲閣